本多ぶどう園の品種紹介

4ページ中 1ページ目
巨峰
欧米雑種
(石原早生×センテニアル)
収穫時期 ハウス 8月上旬~10月上旬
路地 9月1日~10月上旬
日本の主要品種のひとつ、そして我が家でも一番収穫量も多く、そして長く販売しているぶどうです。
巨峰も系統によっては色の悪いもの、糖度の低いものがあります。しかし我が家では3年前に色つきのよい糖度の高い(17~20度)優良系に植え変わりました。
販売価格
(1kg)
ハウス栽培 1650円
路地栽培 1100円
食べ方 皮をむいて食べる。ジュース、ジャム、シャーベットも最高。
青龍
欧米雑種
(巨峰の実生)
収穫時期 8月上旬~8月下旬
このぶどうは常陸太田生まれの常陸太田育ちです。
故本多勇吉氏(常陸太田のぶどう栽培の先駆者)が20年ほど前に巨峰の種をまいて選抜したもののひとつである。
露地栽培も可能ではあるがハウス栽培のほうが品質がすばらしい。
食味は巨峰より糖度が高く(18~21度)巨峰より酸味の少ないそしてジューシーなとてもおいしいぶどう。このぶどうが爆発的人気になる日も近いはず。そして必ずや一世風靡するに違いないと信じています。
販売価格
(1kg)
ハウス栽培 2200円
食べ方 皮をむいて食べる。少し冷やしてべりーグッド!
シナノスマイル
欧米雑種
(高墨の実生)
収穫時期 8月下旬~9月上旬
なかなか鮮紅色には仕上がらないが糖度も高く(18~20度)食味は最高。
巨峰よりも粒が大きく贈答品にも最適。
販売価格
(1kg)
ハウス栽培 2200円
食べ方 皮をむいて食べる。少し冷やしてべりーグッド!
4ページ中 1ページ目